染重通信

icon 染重通信

icon店主の小部屋

小部屋の入り口(続き)

2020年11月16日

みなさん、こんにちは

きもの処 染重 代表の中澤孝広です。

 

ここしばらくで朝晩は特に寒くなってきましたね。

寒暖差が激しいと体調を崩しやすくなります。

みなさまお身体ご自愛下さいませ。

 

さて、前回は私の前職が建築現場監督だったことまでお話ししました。

今回はなぜこのディープな世界に飛び込んだのか、というところからです。

きもの処染重は、私の父が創業した呉服店です。元々は別の呉服店で勤め上げ、新たに染重を起業した仕事人間な父でした。

そんな父の私への相談から始りました。

私は当時、現場監督としてそれなりに経験を積み、1級建築施工管理技士の免許も取得していたので悩みましたが

父からの「染重を手伝ってくれないか」との言葉が私の心に深く刺さってしまったのです。

 

結論を出す前でしたが、「まず店を見に来て欲しい」と言われ見学に行ったところ、

父の理想とする店の様子を見て、当時何も知らなかった私は衝撃を受けました。

そこから私の呉服人生がスタートします。

 

 

衝撃を受けた理由は…また次回ということで。

 

いつもご愛顧ありがとうございます!